医療レーザー脱毛!効果、痛み、回数など

 

医療レーザー脱毛!効果、痛み、回数に関して詳しく説明している画像

 

1.医療レーザー脱毛のメリット

 

1-1.医療レーザー脱毛の原理とは

 

 

レーザー脱毛の原理は、メラニン色素にだけ反応して熱をもつレーザーを利用することで、メラニン色素を含むムダ毛の毛根に熱ダメージを与えることによって脱毛を実現するというものです。

 

メラニン色素に反応するので肌にはほとんどダメージがないというのがメリットであり、最大の特徴と言っても良いでしょう。レーザーによる熱ダメージは何度も何度も繰り返し与えることで毛根の機能を徐々に奪い、最終的には毛が生えてこなくなる、あるいは非常に生えにくくなり、もし生えたとしても非常に脆く薄い抜けやすい毛になる効果が得られます。

 

 

 

1-2.永久脱毛の効果がある

 

 

医療レーザー脱毛は永久脱毛の効果があります。

 

医療レーザー脱毛では毛根のメラニン色素を狙って照射をすることによって成長期で細胞分裂が盛んな組織を破壊することができるので、成長期の組織の細胞分裂は止まりそこから毛は生えてこないので永久脱毛ができます。

 

脱毛サロンで多く利用されているフラッシュ脱毛も脱毛の仕組みは医療レーザー脱毛と同じなのですが、医療レーザー脱毛ほどの脱毛効果はありません。医療レーザー脱毛でしっかりと脱毛を完了させることができれば、永久脱毛の効果によって今後ムダ毛に悩まされることがないのが最大のメリットです。

 

医療レーザー脱毛なら永久脱毛が可能なんです!

 

 

 

1-3.脱毛の期間、回数が短くて済む

 

 

医療レーザ脱毛では脱毛の期間や回数が短くて済みます。

 

脱毛サロンのフラッシュ脱毛では医療レーザー脱毛に比べて出力を抑えて脱毛をしなければいけないので、その分自然と満足いく脱毛をするためには期間も回数も2倍位かかってしまいます。

 

医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛を比較してみると、

 

 

医療レーザー脱毛

フラッシュ脱毛

効果を感じる期間

2ヶ月〜4ヶ月

4ヶ月〜6ヶ月

効果を感じる回数

2回〜3回

3回〜4回

脱毛完了期間

10か月〜1年

1年〜2年

脱毛完了回数

6回〜8回

12回〜16回

 

 

医療レーザー脱毛は期間も回数も早く脱毛効果を感じるメリットがあります!

 

脱毛の効果はできるだけ早く感じたいと思う方がほとんどだと思うので、特定の時期までに間に合わせたいなどの希望を持っている人は医療レーザー脱毛なら短期間で効果を感じることができます。

 

 

 

1-4.医療レーザー脱毛の効果が高いのはなぜ?

 

 

フラッシュ脱毛よりも高い出力で脱毛できるからです。

 

医療レーザー脱毛用の脱毛器はフラッシュ脱毛用のものより高い出力で脱毛することができるので、医療レーザー脱毛の方が肌の奥まで脱毛効果が伝わりやすく、脱毛効果が高まります。

 

また、医療レーザー脱毛ではその高い出力のため、医師の管理下でないと扱うことができないので(厚生労働省によって『医療行為』と定められています)、医療レーザー脱毛は医師のいない脱毛サロンではおこなうことができません。

 

医療レーザー脱毛は医師のいる医療クリニックでないとおこなえません!

 

 

 

2.医療レーザー脱毛のデメリット

 

医療レーザー脱毛のデメリットに関して詳しく説明している画像

 

2-1.医療レーザー脱毛は痛みが強い

 

 

医療レーザー脱毛は部位によっては非常に痛みを伴います。

 

医療レーザー脱毛では永久脱毛の効果を出すために出力を強くしているので部位によっては耐えれないことはないのですが、神経が集中しているなどで敏感な部位については痛みを感じやすくなります。

 

特に、脱毛で痛みを感じやすい、

 

・わき脱毛
・VIO脱毛

 

は人によってはかなりの痛みを感じてしまう可能性があります。

 

しかし、レーザー脱毛がおこなわれるのは医療機関であるため、脱毛をしている途中で万が一痛みに耐えれない場合でも、麻酔クリームなどを塗って脱毛をしてくれるケースもあるので痛みを感じた場合には申告してください。

 

医療レーザー脱毛は高い脱毛効果ゆえに痛みを感じやすいんです!

 

 

 

2-2.日焼けをしている場合には脱毛ができない

 

 

日焼けをしている場合には医療レーザー脱毛ができません。

 

医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応して永久脱毛をするという性質上、ムダ毛以外にメラニン色素を多くもつものが肌に存在する場合やけどなど肌を痛める可能性が高いので医療レーザー脱毛を断られてしまうことがあります。

 

たとえば代表的なものは日焼けです。

 

日焼けをすると肌が褐色になりますよね。これは肌の中にメラニン色素が増えることによって起こる現象です。ですのでレーザー脱毛治療中は日焼けは厳禁ですよ。あとはホクロもそうですね。ホクロの場合、程度にもよりますがテープでそこだけ隠すなどの処置によってレーザー脱毛を受けられることがほとんどのようです。

 

そのため、医療レーザー脱毛中は日焼けを避ける必要があります!

 

 

 

2-3.脱毛の料金が高い

 

 

医療レーザ脱毛は非常に料金が高くなってしまいます。

 

脱毛サロンと医療クリニックのレーザー脱毛はよく比較されるのですが、脱毛の料金は脱毛サロンを基準とすると2倍〜5倍程度の料金の差が出てきてしまいます。

 

全身脱毛を例にとってみると、

 

 

脱毛サロン

医療クリニック

全身脱毛

14,000円〜220,000円

350,000円〜600,000円

 

全身脱毛は一番料金の差が出やすいので例に出していますが、部位によっては脱毛サロンと医療クリニックの料金が変わらないなんてところもあります。

 

しかし、レーザー脱毛は効果は高いんですが料金も非常に高いんです!