産毛、毛が薄い所でも脱毛効果あり?その回数は?

 

産毛、毛が薄い所でも脱毛効果あり?その回数は?に関して詳しく説明している画像

 

1.産毛などを脱毛するメリット

 

脱毛する場合、気になるのが、産毛、毛の薄い箇所に関しても脱毛の効果は果たしてあるのかということです。毛が濃くて太い箇所というのは、はっきりしているので、それなりに脱毛効果が期待できるのは納得がいきます。

 

しかし、産毛や毛の薄い箇所となると、
脱毛効果が発揮しにくいのではと思ってしまいます。

 

はたして、産毛や薄い部分に脱毛効果はあるのでしょうか?

 

 

 

1-1.化粧のノリがすごく良くなる

 

 

産毛の処理でお化粧のノリがかなり良くなります!

 

産毛がある状態だとお化粧が肌にしっかりと密着しないために、お化粧のノリが悪くなるばかりか夕方くらいになってくるとメイクが崩れて直さないといけなこともあると思います。

 

産毛の毛穴から汗などで化粧が少しずつ落ちてしまっていって、仕事が終わる夕方ごろに化粧が落ちてしまってしまうということが起きてしまうんですね。

 

しかし、産毛の処理で肌への密着が高まるのでノリが良くなります!

 

 

 

1-2.顔の色がワントーン上がる

 

 

産毛が生えていたことで顔が暗くなっていたんです!

 

産毛や薄い部分は毛の色や光の反射の関係で暗く見え、顔の産毛などのムダ毛を処理することで光が肌をうまく反射することができるようになるので、顔の産毛を処理するだけでも肌がワントーン明るく見えるようになります。

 

実はこれだけでもその人に対しての印象が変わり、

 

・笑顔が良く見えたり
・明るい人に見えたり

 

など、その人の見た目の印象が大きく変わることも珍しくないんです!

 

 

 

1-3.毛穴が引き締まる

 

 

脱毛を続けていくことで毛穴が引き締まってきます!

 

顔などの産毛の脱毛をしていくとだんだん脱毛の効果を発揮してきて、毛がなくなってきたり、さらに毛が細くなって産毛自体が気にならないくらいに目立たなくなってきます。

 

毛穴はその毛の毛根の太さよりは細く、小さくはできないので、脱毛で産毛がなくなってくると毛穴が引き締まり黒ズミなどの原因になっていた毛穴が目立たなくなってくるんですね。

 

毛穴が目立たなくなれば肌がきめ細かく見えるようになります!

 

 

 

2.産毛の脱毛効果やその回数は?

 

産毛の脱毛効果やその回数に関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.産毛や薄い毛でも効果はある

 

 

毛が濃くても薄くても脱毛効果はあります!

 

毛の薄い箇所に関しても特に心配する必要はありません。毛の薄い箇所というのは、脱毛効果そのものが見えづらいという意味合いもあります。毛には毛周期がどの毛についても存在するので、それぞれの箇所の毛周期に合わせて脱毛していけば、毛の薄い箇所に関しても脱毛効果は十分に得られます。

 

基本的に、一度の脱毛では体中の毛穴の30%の毛穴から生えている成長期の毛しか処理できません。退行期や休止期の時期の毛を脱毛できないのは、毛が濃くても薄くても条件は同じです。要するに毛が薄くても、期間をかけてしっかり脱毛していけば脱毛を完了させることは可能なのです。

 

じっくり取り組んでいけば、毛の薄い箇所に関しても脱毛効果は十分あります。

 

 

 

2-2.薄すぎる場合には注意

 

 

産毛が本当に薄すぎる場合には注意が必要です!

 

脱毛サロンやクリニックで利用しているフラッシュ・レーザー脱毛器は毛根の黒い部分に反応して脱毛を行っていくのですが、あまりに産毛や細い毛の色素が茶色や黒には見えない場合には脱毛の効果がほとんどない場合があるからです。

 

そのため、色素が薄い毛に関しては効果が期待できないこともあります。

 

そのため、脱毛サロンやクリニックで契約をするときにはまずはしっかりとカウンセリングで相談をして脱毛の効果があるのかをしっかりと聞いてから契約をするようにしましょう。

 

 

 

2-3.薄すぎる場合には針脱毛が有効

 

 

レーザーなどで脱毛できない産毛は針脱毛のみで脱毛になります

 

針脱毛はニードル脱毛とも言われ、針を毛穴から入れて直接毛根を焼切る方法なので産毛の色が薄くても関係なく永久脱毛をすることが可能になります。

 

デメリットとして、

 

・一本一本の処理なので時間がかかる
・直接焼くのでかなり痛い
・料金がレーザー脱毛比べても高め
・毛を2cm位伸ばしていないといけない

 

といったデメリットがあるのですが範囲が狭ければニードル脱毛もおすすめです。

 

レーザー脱毛にも限界はあり、これ以上やっても効果が感じられないときにはニードル脱毛を利用して完全に脱毛をする方法しかないので完全になくしたい人にはニードル脱毛がおすすめです。

 

産毛を完全になくしたい方にはニードル脱毛がおすすめです!

 

 

 

2-4.産毛などの脱毛の回数

 

 

産毛などの脱毛には期間を回数が普通の脱毛よりかかります!

 

というのも、産毛や薄い毛は色素が他の毛に比べて薄いことが多いので脱毛の効果が普通の毛に比べて落ちてしまうため時間がかかるんですね。

 

部位

期間

回数

<脱毛サロン>

顔脱毛

1年〜1年半

7回〜10回

顔脱毛+産毛

1年半〜2年

9回〜12回

<脱毛クリニック>

顔脱毛

半年〜1年

4回〜7回

顔脱毛+産毛

8か月〜1年半

6回〜8回

 

 

2-5.産毛や薄い毛への脱毛効果の高いクリニックは?

 

 

湘南美容外科なら産毛や薄い毛の脱毛にも高い脱毛効果があります。

 

医療クリニックの中でも全国的に展開している湘南美容外科では通常のレーザー脱毛に加えて、ダイオードレーザーを使った脱毛器『メディオスターNeXT Pro』を導入しているので顔の産毛や毛の薄い部分へ高い脱毛効果を発揮します。

 

なぜダイオードレーザーだと産毛や薄いムダ毛にも高い脱毛効果があるのかと言えば、従来までの毛根を破壊する脱毛器とは違い、ダイオードレーザーでは『バルジ領域』と呼ばれているところへ熱を送って脱毛するため、ムダ毛の色や太さに関係なく脱毛することができるからです。

 

湘南美容外科のダイオードレーザーでは産毛、薄いムダ毛にも高い脱毛効果があります!

 

(参考)
湘南美容外科の口コミ!実際に行った感想、評判を暴露中

 

 

 

2-6.産毛や薄い毛への脱毛効果の高いサロンは?

 

 

SSC脱毛をおこなっているサロンなら薄い毛の脱毛にも高い脱毛効果があります。

 

サロンでおこなわれているフラッシュ脱毛の中にはSSC(スムーススキンコントロール)脱毛という方法があります。このSSC脱毛では脱毛前に塗るジェルの中に含まれているカプセルがフラッシュ脱毛の光に反応して、脱毛効果のある成分が毛穴から浸透していきます。

 

つまり、通常のフラッシュ脱毛では色素の濃いものに良く反応するので、色が薄い産毛などには脱毛効果が薄いと言われてきましたが、SSC脱毛ではジェルの中に脱毛効果のあるカプセルを含ませることで、ムダ毛の色素に関係なく、産毛や薄いムダ毛にも高い脱毛効果を発揮します。

 

SSC脱毛ができるのはミュゼと脱毛ラボです!

 

(参考)
脱毛するときは痛いの?痛みの少ない脱毛方法は?

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

わき脱毛トップページに関する画像

 わき脱毛で安くておすすめの脱毛サロン

 

まずはワキ脱毛からという人のために料金の安いお得なサロンを公開中