脱毛の契約で注意したい6つのポイント

 

脱毛の契約で注意したい7つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.契約の前に絶対にしたい6つの大事なポイント

 

自分の興味がある脱毛サロンについて情報も集めて実際にサロンに訪れてスタッフの対応も悪くないし、問題がないから契約しようと考えている人に絶対に確認してもらいたいポイントがあります。

 

これを確認するだけでその後の満足度が変わるので絶対に確認しましょう。

 

 

 

1-1.契約前に体験脱毛を受ける

 

 

契約前に格安の絶対にお試し脱毛を受けましょう。

 

料金的にもスタッフ的にも問題がないなら契約を決めてもいいのではと思うかもしれませんが、脱毛する方法が自分に合わないこともあるかもしれません。

 

サロン側がいくら痛みがないと言っていても、利用すると痛みが我慢できなくて続けることが出来なかったという人もいるので、脱毛を体験してみて何も問題もなく続けられそうだと感じた場合に契約したほうが安全です。

 

自分に合った脱毛でなければ何の意味もありません!

 

自分で体感して初めて知ることができることもあるので、店の説明だけでは不安だという人は迷わず脱毛体験のできるサロンを探してください。どうしても近場に体験のあるサロンがないという場合は全身脱毛など高額なものは避けてください。

 

今はキャンペーンでほとんど無料に近い金額で脱毛を受けられるので、できるだけ安い部分脱毛をしてみて、脱毛が続けられそうかどうかでも決めることも大切です。

 

 

 

1-2.脱毛サロンの雰囲気が自分に合っているのか

 

 

脱毛サロンの雰囲気が自分に合っているのかもとても重要です。

 

脱毛サロンによって内装などの豪華さを売りにしている脱毛サロンもあれば、値段が安いからと言ってかなり質素な安い感じの内装の脱毛サロンも実際にはあります。

 

そのため、自分に脱毛サロンの雰囲気が合うのかは意外と重要です!

 

脱毛はどの部分を脱毛する場合でも半年から1年程度の期間はかかってしまうので、自分で行くのが嫌な脱毛サロンに契約しては行くのが面倒になってお金の無駄になってしまうということもありえます。

 

脱毛の体験などに行ってみて行きたいと思える脱毛サロンかどうかは確認してください。

 

 

 

1-3.脱毛サロンのスタッフの対応はどうか

 

 

脱毛サロンのスタッフの対応もすごく重要です。

 

脱毛サロンで契約する時にスタッフの態度で気になる態度があれば契約を見送るなど、従業員がどのような対応をしているのかをしっかりと確認することは契約する前に確認したいポイントです。

 

例えば、

 

・電話での対応はどうなのか?
・コースの説明の時お客のことを考えているか?
・説明は丁寧にやっているのか?
・威圧感などはないのか?

 

など、契約をする前に接客でおかしい所はないのかを確認しましょう。

 

ダメな脱毛サロンは接客や説明が適当な場合が非常に多いです!

 

 

 

1-4.料金の総額などを確認する

 

 

脱毛料金の他にもキャンセル料などでお金がかかる場合があります。

 

契約する場合には脱毛にいくらかかるのかも大切ですが、脱毛以外にかかるお金もしっかり確認しておかないと後で思わぬ後悔をしてしまう場合があります。支払いに関しては、分割払いでは脱毛料金とは別に金利も支払う場合があるので注意が必要です。

 

その他に脱毛以外でお金がかかる可能性があるのは、

 

・キャンセル料
・シェービング代
・アフターケア代

 

これらのことが考えられます。特にキャンセル料に関しては、サロンによってキャンセルの条件が違っているので、契約前にしっかりと確認しておくと余計なお金を支払わずにすみます。

 

キャンセルのペナルティが発生する条件はサロンによって違いがあります!

 

 

 

1-5.脱毛の期限に注意

 

 

『6回コースの契約は2年有効』などと期限が決まっている場合があります。

 

サロンや契約したコース(プラン)によっては脱毛の期限が決まっている場合があります。この期限を過ぎてしまった場合にはたとえ未消化の回数が残っていたとしても脱毛することはできず、返金もされません。

 

また、妊娠中は胎児に万が一でも悪影響があっては困るので、妊娠が分かった段階で脱毛できないサロンがほとんどですが、サロンによっては妊娠中を『休止期間』とするか、妊娠中で脱毛ができなくても脱毛期限はそのままというところがあります。

 

結婚、出産の予定がある人は契約前に期限などをしっかり確認しましょう!

 

(参考)
妊娠中・生理中でも脱毛していいの?

 

 

 

1-6.契約書の確認はしっかりと

 

 

脱毛の契約内容をしっかりと把握することがとても重要です。

 

契約書というのは難解な言葉で長々と書いてあったりするので、読むのが面倒になってしまう気持ちは分かります。

 

しかし、契約書には解約や返金になどについて、とても重要なことが書いてあって、途中解約したい場合には解約条件などもここに記されています。また、返金の有無、返金額の計算方法なども書かれているので、しっかりと確認しましょう。

 

契約後に問題が発生しても契約書に書いてあるとおりに対処されてしまいます!

 

また、契約書を読んで分からないところがあれば、スタッフに説明を求めましょう。契約書に記載があるないにかかわらず、疑問に思うことや不安に思うことは契約前に無くしておくことが大切です。

 

契約に関する説明が不十分だと感じたら無理に契約する必要はありません!

 

 

 

2.脱毛サロンでの契約のキャンセルや解除について

 

脱毛サロンでの契約のキャンセルや解除に関して詳しく説明している画像

 

2-1.脱毛サロンの契約はクーリングオフが利用できます

 

 

脱毛サロンの契約は一定の条件でキャンセルできます。

 

脱毛サロンの契約で失敗してしまうパターンとして、

 

・その場の雰囲気に押されてしまった
・帰って良く考えたら後悔してしまった
・スタッフの話術に乗せられてしまった

 

など、良く考えられる状況ではなかったために契約してしまうということは意外と良くあり、帰って冷静に考えればあんな高額な契約なんてしなかったなんてことも実際には良くあります。

 

契約に後悔してしまった場合にクーリングオフでキャンセルが可能です!

 

クーリングオフを簡単に説明すると、

 

『契約書が交付された日から8日以内にキャンセルの書面を送付すれば契約をキャンセルすることが可能です』その際に、8日にまでに書面が相手方に届いている必要はなく、キャンセルの理由も必要ありません。

 

<クーリングオフに必要な条件>

 

・契約日から8日以内に書面を送付すること
・脱毛の施術契約の期間が1か月を超えるもの
・脱毛の契約した時の金額が5万円を超えるもの

 

 

2-2.医療クリニックの契約はクーリングオフが利用できません

 

 

医療クリニックでの契約はクーリングオフはできないので注意してください。

 

クーリングオフは消費行為に対して対象とするもので、医療クリニックでの脱毛は健康保険は効きませんが医療行為になるので特定商品取引法上のクーリングオフの対象にはならないのです。

 

そのため、医療クリニックを選ぶときには途中解約可能な所を選ぶのが安全です!

 

事前にしっかりとその点も質問して疑問点を解消してから医療クリニックで契約することが重要です。