ムダ毛の自己処理で埋没毛などの肌トラブルを起こさないポイント

 

ムダ毛の自己処理で埋没毛などの肌トラブルを起こさないポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.自己処理で注意しなければいけないポイント

 

みなさんのなかには脱毛サロンや医療クリニックに通わず、ムダ毛を自己処理する方も多いかと思います。

 

自宅で簡単にムダ毛を処理をすることができれば何よりも手軽ですし、
サロンやクリニックのように高いお金を払わなくても良いというメリットもあります。

 

自宅で簡単にできる自己処理は、

 

・時間を選ばずに好きな時間にできる
・忙しくても自宅で簡単にできる
・料金がほとんどかからない

 

などの大きなメリットがあるのですが、
実はムダ毛の自己処理をやり続けてはいけないとも言われています。

 

それはどうしてなのでしょうか?

 

 

 

1-1.自己処理は肌に大きなダメージを与えている

 

 

ムダ毛の自己処理をする時には、自分でも気がつかないうちにお肌に大きな負担やダメージを与えてしまっているのです。

 

自己処理は知らず知らずにうちにダメージを与えているので、

 

・お肌の表面が黒くポツポツになる
・赤くなりヒリヒリとする痛みが出てしまう
・毛が埋もれて炎症を起こしてニキビみたいになる
・誤ったムダ毛処理でかゆみが出てしまう
・剃った場所が黒ずんで色素沈着がおこる

 

このような肌トラブルが起こりやすくなり、どのような肌トラブルが起こるかは人それぞれです。

 

また、自己処理を続ければ続けるほど肌には確実にダメージが蓄積されていくので、年齢を重ねることで若い頃には表れなかった肌トラブルが起こりやすくなります。

 

間違った自己処理を長い期間おこなうと肌にダメージを蓄積させてしまうんです!

 

 

 

1-2.カミソリも間違った方法では肌を痛めます

 

 

カミソリも間違った方法では肌を痛めますに関して詳しく説明している画像

 

 

カミソリでの自己処理も間違った方法では肌を痛めます。

 

カミソリを使った自己処理はほとんどの人がおこなっているムダ毛の処理方法で、比較的肌へのダメージも優しいのですが、間違った使い方をしていると肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

 

カミソリの間違ったムダ毛の処理方法は、

 

・シェービングジェルなどをつけずに剃ってしまう
・剃った後の保湿をおこなわない
・肌を温めずに剃ってしまう

 

このようにカミソリを使って間違った自己処理をしてしまうことが多いんです。

 

カミソリで間違った自己処理をしてしまうと、カミソリで剃るたびに皮膚の表面(角質)が必要以上に削り取られてしまうので、皮膚が厚くなって埋没毛の原因となってしまったり、肌が荒れてしまったりなどのトラブルが起きやすくなります。

 

そのため、カミソリで間違った自己処理をおこなうと肌にとって大変危険なんです!

 

 

 

1-3.毛抜きはムダ毛処理で一番危険な処理方法

 

 

毛抜きはムダ毛処理で一番危険な処理ですに関して詳しく説明している画像

 

 

ムダ毛を処理する時に毛抜きの使用はおすすめできません。

 

ムダ毛を自宅で処理する場合、毛抜を利用することがあると思いますが、毛抜きを使ったムダ毛処理は無理にムダ毛を抜くことになるので、毛穴が広がり、そこから雑菌が入り炎症を引き起こす可能性が高く、最悪の場合には色素沈着を起こして、シミやくすみの原因になってしまいます。

 

このようにムダ毛を処理する時に毛抜きを利用すると、色々な肌トラブルに見舞われる可能性が大きいので避けた方が無難です。

 

毛抜きを使った自己処理は肌トラブルが起きやすいのでおすすめできません!

 

 

 

2.正しいムダ毛処理のポイント

 

正しいムダ毛処理のポイントに関して詳しく説明している画像

 

2-1.正しいカミソリでの処理

 

 

カミソリで処理をする時の注意点は色々あります。

 

@ 刃の新しい清潔なカミソリを使う
A お風呂などで肌を温めておく
B シェービングジェルを使って剃る
C 剃った後は十分な保湿をする

 

カミソリを使う前には体の汚れをしっかりと落として、お風呂などで体を温めておくと皮膚が柔らかくなっているので、カミソリが肌の上を滑りやすくなって肌への負担が少なくなります。もちろんカミソリの刃も新しいものの方が切れ味が良く、1ヶ月ごとに交換することをおすすめします。

 

また、剃るときには専用のシェービングジェルを使うことが大切で、石鹸では皮脂を必要以上に取って肌荒れの原因になってしまうので注意が必要です。さらに、処理が終わったらすぐにローションなどで保湿をしてください。剃り終わったあとの肌は体内の水分が蒸発しやすく、そのままにしておくと肌が乾燥して肌荒れなどのトラブルが起きやすくなってしまいます。

 

肌トラブルを回避するためにカミソリを正しく使って自己処理をしましょう!

 

 

 

2-2.最終的には脱毛サロンでやるべき

 

 

最終的には脱毛サロンで脱毛をしてしまうのがベストです。

 

自己処理は脱毛ではないのでムダ毛は永久に生えてきて、そのたびに自己処理をしなければいけないので非常に面倒ですし、ダメージの蓄積によって肌の透明感などがどんどん失われていきます。

 

サロンで脱毛すれば自己処理の頻度が少なくなったり、必要なくなるので肌もきれいになっていきます。

 

カミソリや毛抜きを使った自己処理を時々おこなうのは問題ないのですが、間違った方法で自己処理をしていると肌は傷つく一方です。

 

そのため、肌トラブルに悩む前に脱毛をしてしまうのがいいでしょう!