フラッシュ脱毛!効果、痛み、家庭用脱毛器はどうなの?

 

フラッシュ脱毛!効果、痛み、脱毛器に関して詳しく説明している画像

 

1.フラッシュ脱毛の効果や痛みはどうなんだろう?

 

1-1.フラッシュ脱毛とは

 

 

ムダ毛の黒い色素に反応して脱毛していきます。

 

フラッシュ脱毛とは脱毛をするときに光が照射される時に光は黒い色や濃い色素の部分に反応をし、黒い色などの濃い色に反応して、毛根の組織を熱で変形させて毛が生えなくなるようにする、という基礎的な仕組みのもと成り立っています。

 

フラッシュ脱毛は医療クリニックで行われている医療レーザー脱毛と同じ原理で脱毛を行い、違いといえばフラッシュ脱毛とレーザー脱毛では出力が違うので脱毛の効果や期間に影響が出てきます。

 

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は仕組みは同じでも効果に違いがあります!

 

 

 

1-2.フラッシュ脱毛の効果

 

 

フラッシュ脱毛はしっかりと脱毛効果はあります。

 

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べて出力が弱いことで知られています。その分「はたしてフラッシュ脱毛に効果はあるのだろうか?レーザー脱毛より効果が薄いのではないだろうか?」と疑問に思う人もいるでしょう。

 

しかし、フラッシュ脱毛もしっかりと脱毛の効果はあります!

 

なぜなら、フラッシュ脱毛もレーザー脱毛もメカニズム自体はあまり変わらないからです。ですから、フラッシュ脱毛でも間違いなく施術すれば効果は確かに得られるのです。むしろ、フラッシュ脱毛はメラニン色素、つまり毛根や毛の黒い色素に反応して照射するため、皮膚に余計なダメージを与えずに脱毛効果を得ることが出来ます。

 

しかし、レーザー脱毛と違い永久脱毛でないことには注意してください。

 

 

 

1-3.フラッシュ脱毛の痛みはどうなの?

 

 

フラッシュ脱毛は痛みが少ないことで有名です。

 

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と同じ原理で脱毛を行っているのですが、レーザー脱毛は出力が強いので脱毛の部位によっては痛みがかなり強いのですがフラッシュ脱毛ではレーザー脱毛に比べて出力が弱いので痛みが非常に少ないんですね。

 

脱毛というと痛みを気にされる方が非常に多いのですが、フラッシュ脱毛に関しては非常に痛みが少ない脱毛方法として確立しているので痛みがどうしても苦手という方にはフラッシュ脱毛の脱毛サロンがおすすめです。

 

フラッシュ脱毛なら痛みが少なく脱毛が可能です!

 

 

 

2.家庭用脱毛器のメリット

 

フラッシュ脱毛器のメリットに関して詳しく説明している画像

 

2-1.家庭用脱毛器も効果はあり

 

 

家庭用脱毛器も脱毛効果はあります。

 

家庭用脱毛器は脱毛サロンのフラッシュ脱毛と同じ仕組みなので、サイズだけを家庭用に小さくまとめたという感じで、出力は弱まってしまいますが、十分な脱毛効果はあります。

 

しかし、脱毛サロンに比べて出力が弱いということで、脱毛効果が出るまでに時間がかかってしまうのは覚悟をしておく必要があります。

 

脱毛サロンよりも脱毛効果が下がってしまいますが家庭用脱毛器には十分な脱毛効果があります!

 

 

 

2-2.自宅でいつでも脱毛が可能

 

 

自宅でいつでも好きな時間に脱毛ができるのが大きなメリットです。

 

家庭用脱毛器なら脱毛サロンのように予約を取って脱毛をしに行かなければいけないなどの手間がないので、自宅で気になった時に脱毛器で手軽に脱毛ができるというのが家庭用脱毛器の最大の魅力です。

 

特に、仕事が忙しくてなかなか脱毛サロンに行っている余裕がない人や予約を取ろうとしても予定があってなかなか脱毛サロンにいけない方には家庭用脱毛器は最適だと思います。

 

自宅で気になった時にできる脱毛器は忙しい方でもできるのでおすすめです!

 

 

 

2-3.VIO脱毛でも他人に見られることはない

 

 

家庭用脱毛器ならデリケートゾーンを見られて恥ずかしい思いをすることはありません。

 

脱毛サロンなどでVIO脱毛をするとどうしてもエステティシャンにデリケートゾーンをを見られてしまうので、恥ずかしくてサロンに通えないという人も多いと思いますが、家庭用脱毛器なら誰にも見られることなく脱毛できるので、恥ずかしい思いをすることはありません。

 

また、家庭用脱毛器ならアンダーヘアの形も自分の目で見ながら脱毛できるので、脱毛サロンでVIO脱毛をするよりも自分で脱毛できる家庭用脱毛器の方が好みの形に仕上げやすいメリットもあります。

 

家庭用脱毛器なら恥ずかしくないだけでなく、アンダーヘアの形も好みの形に仕上げやすくなっています!

 

 

 

3.家庭用脱毛器のデメリット

 

フラッシュ脱毛器のデメリットに関して詳しく説明している画像

 

3-1.非常に面倒くさい

 

 

自分で脱毛をしなければいけないというのは実はすごく面倒です。

 

脱毛サロンで脱毛を行うときには寝ているだけで脱毛を行ってくれるので良いのですが、家庭用脱毛器では自分で脱毛をしたい箇所に脱毛をしなければいけないので面倒くさがりの人には向いていないかもしれません。

 

しかも、自分がどこに照射したのかを覚えていないと照射漏れになってしまい、そこだけ脱毛ができていない状態になってしまうことも脱毛のプロではないので照射漏れは起きてしまうのは覚悟が必要でしょう。

 

家庭用脱毛器は実はかなり面倒くさいんですね!

 

 

 

3-2.時間がかかる

 

 

家庭用脱毛器は脱毛までに時間がかかります。

 

脱毛サロンと同じ原理の家庭用脱毛器ですが、あくまでも家庭用なので業務用とは違い出力はかなり抑えられているので、脱毛の効果は脱毛サロンより弱く、脱毛の期間も長くなってしまうのでなかなかムダ毛が減らないなどの悩みを抱えてしまうかもしれません。

 

また、脱毛器は一回一回脱毛器自体を冷やさなければいけないのですが、業務用と違い家庭用では熱が発生しやすいので一回一回の照射が遅くなってしまうので、一部位の脱毛を完了させるだけでも時間がかかってしまいます。

 

家庭用脱毛器は時間かかって面倒なのは覚悟しておいてください!

 

 

 

3-3.料金も実は割高

 

 

家庭用脱毛器は料金も実は割高になってしまいます。

 

家庭用脱毛器ではある一定の照射数を照射すると脱毛のカートリッジを購入しなければいけないのですが、それが全身脱毛を完了させるためには5回程度交換する必要があって脱毛器とカートリッジの合計で10万円を超えてしまうことも実際にはあります。

 

脱毛サロンの全身脱毛も平均すると10万円前後で家庭用脱毛器よりも脱毛期間が短いので、忙しくて脱毛サロンに通えないという方以外は家庭用脱毛器を選ぶ必要はないのかなと思います。

 

最初に値段は安く感じても総合すると実は家庭用脱毛器は割高になります!

 

 

 

3-4.脱毛できる部位が限られている

 

 

多くの家庭用脱毛器では顔脱毛ができません。

 

家庭用脱毛器には機種ごとに脱毛できる部位、範囲が決まっていて、多くの家庭用脱毛器では顔脱毛をおこなうことができません。

 

また、顔脱毛ができる機種でも本体価格が7万円〜8万円と値段が高くなっているので、『家庭用脱毛器=安い』というイメージが無くなってしまうかもしれません。

 

顔脱毛ができる家庭用脱毛器だとサロンの料金と変わりがなくなってしまいます!