脱毛器の効果は?選び方で重要な6つのポイント

 

家庭用脱毛器の効果に関して詳しく説明している画像

 

1.家庭用脱毛器の効果はどうなの?

 

家庭用脱毛器を選ぶときに家庭用脱毛器の効果は気になると思います。

 

家庭用脱毛器は誰が使っても安全に安心に使えるように設計されいるので、家庭用脱毛器の出力が脱毛サロンに比べて劣ってしまいますが脱毛をしていけば自己処理が楽になるレベルでの脱毛効果はあります。

 

家庭用脱毛器の脱毛効果を見てみると、

 

回数

脱毛効果

1回〜4回

・脱毛効果はほとんど感じない
・脱毛後2週間くらいで少し毛が抜ける

5回〜10回

・脱毛効果を感じるように
・ムダ毛の生える速度が遅く
・自己処理も少なく

11回〜16回

・かなりの脱毛効果を感じます
・自己処理も3分の1程度に

17回〜20回

・自己処理もほとんどいらないレベル
・1ヶ月に1回脱毛を行う程度に

 

家庭用家庭用脱毛器は脱毛サロンに比べて出力が弱いので気長に脱毛をする必要がありますが、自分の好きな時間にちょくちょく脱毛をすれば2年程度あれば脱毛効果をかなり感じることができるようになります。

 

脱毛に時間がかかりますが脱毛効果は間違いなくあります!

 

 

2.家庭用脱毛器を選び方で重要な6つのポイント

 

家庭用脱毛器を選ぶために重要な5つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

最近若い人の間で流行し主流になりつつある脱毛機。

 

今では様々な脱毛機があるのでどれを選べばいいかわかりません。多くの種類がある脱毛機ですが詐欺のような脱毛機で、脱毛機とは言えない類似品までネットで簡単に販売されています。そんな類似品に騙されないためにどうやって判断すればよいのか?決して安くはないので確かな脱毛機を購入したいですよね。

 

そこで、家庭用脱毛器を選ぶために重要な6つのポイントをご紹介します!

 

 

2-1.照射面積は広いかどうか?

 

 

家庭用脱毛器を選ぶうえで照射面積はとても重要です。

 

家庭用脱毛器は脱毛を全部自分でやらなければいけないため、家庭用脱毛器の照射面積が小さい場合には脱毛にものすごく時間がかかり面倒くさくて途中で辞めてしまう人もおおいので照射面積はとても大事です。

 

家庭用レーザー家庭用脱毛器の商品などは脱毛の範囲がすごく狭くてワキなどの脱毛にしか使えないということもあるので、最低でも6cm四方くらいの照射面積がある家庭用脱毛器を選ぶのが良いでしょう。

 

家庭用脱毛器で照射面積はとても重要なので確認しておきましょう!

 

 

2-2.重さはどうなのか?

 

 

家庭用家庭用脱毛器の重さもとても重要です。

 

家庭用家庭用脱毛器での脱毛は自分で全てを行うので実際に使ってみるとわかるんですが、重たい家庭用脱毛器を使っていると腕がパンパンになって脱毛をしたくなくなるので家庭用脱毛器の重さは意外ですがとても重要です。

 

そのため、家庭用脱毛器を選ぶときには本体は地面に置けて、脱毛を照射するカートリッジを持って脱毛できる形の家庭用脱毛器を選ぶとそこまで重い家庭用脱毛器を選ばずに済むでしょう。

 

家庭用脱毛器を選ぶときには重さも重要視しておきましょう!

 

 

2-3.脱毛の方式も注意が必要

 

 

家庭用脱毛器を選ぶときには脱毛の方式をどれにするのか決めましょう。

 

家庭用脱毛器には現在3種類の脱毛方式があり、それぞれのメリットをご紹介していきます。

 

 

フラッシュ

レーザー

サーミコン

脱毛効果

×

痛み

軽い痛み

強い痛み

熱い

重さ

軽い

重い

軽い

面積

広い

狭い

広い

評価

 

今日本で出ている家庭用家庭用脱毛器はフラッシュ家庭用脱毛器が主流で、レーザー家庭用脱毛器のトリアは脱毛効果は非常に高いのですが照射範囲が狭く重たいというデメリットがあります。

 

家庭用脱毛器の脱毛方式はどのようにするのかを確認しましょう!

 

 

2-4.家庭用脱毛器の口コミ、レビューを参考にする

 

 

楽天やアマゾンなどで口コミレビューを確認しましょう。

 

家庭用脱毛器を選ぼうと思っても知り合いで同じ機種の脱毛を持っている人も少ないと思うので、楽天やアマゾンの口コミ、レビュ―を20個以上は確認・比較して家庭用脱毛器を選ぶことがとても大事です。

 

しかし、注意点としては楽天もアマゾンも購入しなくてもレビューが書ける場合もありその点はしっかりと注意して確認して口コミやレビューを見ましょう。

 

家庭用脱毛器を選ぶときにネットの口コミを参考にするのもおすすめです!

 

 

2-5.保証期間などの内容を確認

 

 

家庭用脱毛機の保証内容をしっかり把握することが非常に大切です。

 

家庭用脱毛器は高額商品ですし、脱毛を完了させるためには1年以上の長い期間かかります。その時に家庭用脱毛器が故障してしまった場合の保証期間がどの程度あるのかはしっかりと確認をしておきましょう。

 

事前にホームページで確認することはもちろんですが、ホームページで確認ができなかった場合には販売元のサポートに連絡して保証内容がどうなっているのかをちゃんと確認しておきましょう。

 

家庭用脱毛器は長い期間使うものなので保証の内容は確認しましょう!

 

 

 

2-6.維持費や脱毛範囲を含めて本体価格を確認

 

 

安い価格の家庭用脱毛器は維持費が高く脱毛範囲が狭いことがあります。

 

家庭用脱毛器は本体以外にもカートリッジ交換にお金がかかります。カートリッジとは脱毛効果の光が発射される部分のことで、価格は1つ3,000円〜7,000円くらいです。

 

ここで注意したいのは、

 

・本体価格の安いものほど頻繁にカートリッジ交換が必要
・本体価格の安いものの中には使い捨てタイプもある
・安いカートリッジはすぐに交換が必要になる

 

カートリッジによって脱毛効果のある光を何回照射できるかの違いがあり、安いカートリッジほど照射回数が少なくなっています。

 

また、本体価格が安いものは脱毛範囲が狭いものが多く、VIOや顔脱毛ができないものがほとんどで、全身をくまなく脱毛できる家庭用脱毛器の相場は70,000円〜80,000円くらいです。

 

本体価格が高いものほど維持費が安くて脱毛範囲が広くなる傾向があります!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

わき脱毛トップページに関する画像

 わき脱毛で安くておすすめの脱毛サロン

 

まずはワキ脱毛からという人のために料金の安いお得なサロンを公開中

 

 

脱毛器の効果は?選び方で重要な6つのポイント記事一覧

雑誌などで紹介され、話題になった脱毛器lavieですが、その口コミ情報は良いのですが、本当の口コミなのか?私も脱毛器を購入する際にlavieの口コミが良かったので、検討していたのですがどの口コミも胡散臭い・・・本当に脱毛器lavieを実際に利用して口コミを書いたのか怪しいサイトばかりなので購入するのをためらいました。しかし、友人が脱毛器lavieを利用していたのでその子の勧めで購入しましたが、多く...