脱毛のカウンセリング!時間、施術などの当日の流れ

 

脱毛のカウンセリング!時間、施術などの当日の流れに関して詳しく説明している画像

 

1.脱毛のカウンセリングの内容

 

カウンセリングは面倒くさい。と思ってしまっても、必ず受けた方が良いと思います。
また、カウンセリングを受けないと契約ができないサロンやクリニックもあります。

 

カウンセリングの内容は、脱毛の仕組みや契約内容など様々ですが、逆に言うと脱毛に関してこういった重要な施術や契約の説明がないところというのは、なかなか信頼ができない脱毛サロンの可能性があります。

 

たとえ、脱毛だけでも、全くトラブルがないとは言い切れません!

 

そのため、契約に際してはカウンセリングの内容も重要にする方が良いでしょう。

 

 

1-1.カウンセリングの時間

 

 

脱毛のカウンセリングの時間は平均すると2時間くらいです。

 

カウンセリングでは、

 

・脱毛に関して気になること・疑問
・今ムダ毛に関してどんなことで悩んでいるのか?
・脱毛サロンでどんな脱毛が行われるのか?

 

など、脱毛をする前にあなたの希望や脱毛サロンの説明を聞きます。

 

それが終われば脱毛の施術に移り、脱毛の体験をしていくことになります。

 

最後にカウンセリングから体験脱毛を通しての情報を参考にしながらあなたにおすすめのコースなどを提案していくわけです。そうすると『説明→施術→コース説明』の流れでだいたい2時間程度の時間を見ておくといいでしょう。

 

最初は契約の話などのあるのである程度時間は取っておきましょう!

 

 

1-2.カウンセリングの当日の流れ

 

 

カウンセリングの当日の流れとしては、

 

@ カウンセリングシートの記入
A パッチテスト(肌に合うのかどうか)
B 体験脱毛
C コースの説明・勧誘
D 脱毛に関しての質問

 

一般的にこのような流れでカウンセリングから体験脱毛が行われます。

 

体験脱毛が終わり次第自宅に帰って契約について考えることになるので、
質問やスタッフの対応などしっかりと確認しておいてください。

 

 

1-3.カウンセリングの当日の注意点

 

 

カウンセリング当日にはちょっとした注意点があります!

 

 

当日の服装について

 

当日の服装は意外と悩んでしまうポイントだと思います。

 

当日の服装としては部位にもよるのですが、
脱ぎやすい恰好であれば基本的にどのような格好でも問題ありません。

 

 

体験脱毛当日はムダ毛は剃るのがおすすめ

 

体験脱毛の前にムダ毛は家で剃っていきましょう。

 

また、脱毛サロンで利用する光脱毛・フラッシュ脱毛は剃った状態でないと脱毛できないので、事前に体験脱毛する部位は家で剃るといいでしょう。

 

さすがに、体験脱毛をするときにムダ毛のシェービング費用は取られることはないと思いますが、脱毛の契約をした後に脱毛をしに行くときにムダ毛の処理ができていないとシェービング費用として1500円ほど取る脱毛サロンのあるので注意が必要です。

 

 

カウンセリング当日に生理になった場合

 

体験脱毛前に生理になった時には注意しましょう。

 

カウンセリング当日に生理になってしまった場合には、カウンセリング・体験脱毛の日をずらしてもらうといいと思います。

 

人にもよるので一概には言えないのですが、生理の日には
肌が敏感になって肌トラブルになる可能性もあるので避けるのがいいでしょう。

 

基本的にはVIO脱毛でなければ大丈夫というケースが多いです!

 

しかし、自分が敏感肌で生理時に肌荒れがひどいなど肌トラブルを感じてしまう人は、脱毛をしても肌トラブルになってしまう可能性もあるので、そのような方は体験脱毛は延期するのが良いと思います。

 

 

未成年の場合

 

未成年だと親が同伴でないと契約できなかったり親権者の同意書が必要です。

 

ほとんどのサロンでは未成年の契約はできない決まりになっています。未成年者が契約する場合には親と同伴して契約するか、同伴できない場合には親権者の同意書をサロンに提出しないと契約ができません。

 

また、親権者の同意書はサロンで直接もらうこともできますが、ダウンロードできるようになっているところがほとんどです。ただし、注意したいのは親に黙ってで契約する場合、親権者の同意書を自分で書いてしまうと、ばれたときに契約が無効になったり(もちろん返金されません)、万が一火傷などのトラブルがあっても自己責任になってしまう可能性があります。

 

 

 

2.カウンセリングでは疑問点を解消しサロンの雰囲気を見る

 

カウンセリングでは疑問点を解消しサロンの雰囲気を見るに関して詳しく説明している画像

 

2-1.質問・疑問点はしっかりと解消する

 

 

カウンセリングで疑問点はしっかりと解消しましょう。

 

契約内容もきちんと納得したうえで契約しないと解約に手間取ったり、
悪質な商法に巻き込まれる可能性もないわけではありません。

 

カウンセリングで、

 

・自分に合った脱毛内容であるのかどうか
・その脱毛はどういった効果がるのか
・自分の体の特徴に対して大丈夫か

 

など、自分の疑問に思っていることを話しましょう。

 

契約前に脱毛方法などに納得しておくことが何より重要です!

 

 

2-2.脱毛サロンの雰囲気を確認

 

 

体験脱毛で雰囲気を確認するのもとても重要なポイントです。

 

カウンセリングは施術をする側の一方的な説明の場ではありません。
脱毛したいという、施術の説明と契約内容さらにあなたの意思の確認の場所です。

 

施術を受ける前の大切なミーティングの場なので、面倒くさがらずきちんとカウンセリングは受けましょう。カウンセリングをして体験脱毛をすることで脱毛サロンの雰囲気やスタッフの対応がどうなのかがよくわかります。

 

実際に口コミなどを見て評判が良かったとしても
自分にとって良い雰囲気というわけではありません。

 

そのため、自分で脱毛サロンを確認するために行くことはとても重要です!

 

 

 

2-3.脱毛の痛みを確認

 

 

パッチテストなどで脱毛中の痛みがないかを確認しましょう。

 

カウンセリングでは脱毛による肌トラブルを避けるためにパッチテストをおこなってくれたり、照射テストをおこなってくれるサロンがあるのですが、そこで重要なのは脱毛中の痛みがないかどうかを確認することです。

 

ワキ脱毛ではヒザ下、背中などと比較してもムダ毛が太くてしっかりしているので、脱毛中の痛みを感じやすくなっています。ワキ脱毛は痛みに慣れやすいとは言われていますが、照射テストなどで痛みがあった場合には隠さず伝えて、契約後に脱毛するときは出力を調整して脱毛もらうようにしましょう。

 

痛みを感じやすい人は出力を下げて脱毛してもらうこともできます!

 

(参考)
脱毛するときは痛いの?

 

 

 

2-4.解約方法もしっかっりと確認

 

 

解約時の返金には手数料がかかってしまう場合がほとんどです。

 

『仕事が忙しくなって通えなくなってしまった』、『脱毛効果に納得できない』などという場合には途中解約ができます。ただし、未消化分のお金が返金されても、手数料などがかかってしまうので全額が返金されないことが一般的です。

 

また、サロンによっては契約してから3ヶ月たたないと解約するのに違約金が発生してしまったり、返金される金額の計算をサロンのHPに載っていない定価でおこなうところもあり、返金制度はあってもお金がほとんど戻ってこない場合もあります。

 

解約条件や返金はサロンによっていがあるのでしっかり確認しておきましょう!